セキュリティー 住所が違う 

 

  さて 自分のPCくんの住所IPアドレスなるものを把握した

  ルーターつけてWi-fi機能も復活し 落ち着いた

  そこで Facebookさんに登録手続きを再挑戦

 

  ところがである

  最終のアカウント承認の手続きになって

  確認メールをもらった

  その中の我が屋のPCくんの住所が

  なんと豊中(大阪の北)から尼崎のIPアドレスになっている

  「この住所でお間違いはないですか?」

  そこで 門外漢は青ざめた

  工房のある街とは全然方角違い

 

  そこで生半可なPC知識の手伝い人は

  ネットで騒がれている「乗っ取り」「不正アクセス」に該当するんじゃないかと

  散々調べた挙句、この尼崎方面のアドレスの持ち主が

  無断でHPにもFBにもGoogleにもログインしている!という事情がわかってきた

  これはきっと不正アクセスだ・・・思い込んで

  とりあえず認証返信に「これは私じゃありません」の項目に❍を入れたという

 

  そこからが大変(・・)

  通信箱のパスワードを変更するや

  いろんなアカウントのパスワードを入れ替えるや

  ・・・それでも その見知らぬトヨナカアマガサキアカウントは

  ログインを続ける

 

  これはなにもかも乗ったられたなぁと。

  その内に良からぬ投稿とか 写真とか載せられて・・・と思うと

  せっかく作ったHPも諦めるしか無いか・・・

  諦めるだけで終わらない いろんな弊害が起こっても

  こちらはログインすらままならぬことになったら 打つ手はないなぁ

  ・・・とかとか 

  

 

  ・・・こういう土台作りの悪戦は 手伝い人が暗黙のうちに突破しなくてはならない

  テレパシーなのか 我が家の主は 毘沙門天さん風のたんぽぽ小僧を作ってくれていた

  

 

  今日の夕食は旬のサンマ

  美味しく戴いた(-.-;)

 

  結局その夜、Facebookさんはセキュリティのために

  登録しかけた我が工房に、ログアウトをかけられたのだった。