Win10 …難儀だ

中古のパソコンにはMicrosoftoに紐づけられたWin10がすでに入っていた。

 

このホームページのメールアカウントが出来て、Webメール設定がうまくいかないときは、ソフトメールを利用しないと、shopのメール管理ができない。ソフトメールを作るにはどうしてもOutlook2016というものを利用しないといけないようだ。それはMicrosoftの製品らしいから、登録すると、Microsoftというのは何から何まで同期させる方向で、大企業にとっては便利なのかもしれないが、個人事業には必要のないソフトが鈴なりだ。機械にもネットにもど素人の場合、この紐づけをいかに切っていくかが難しい。Win10の仕様…どうしよー とりあえずはOutlook2016をソフトメールにしてしまったから、Office365を使っていかなければならない。同期するような会社ではないから、Onedriveという便利な機能ももったいなくも必要ではない…難儀だなぁ 一つを消すとアカウント確認作業、パスワード確認など、手続きだけに時間がとられて…ヤレヤレ。

ネットアイコンが消えてから何もかもPCの方が不調ぎみ

思い切ってシステム復元やってみる 9/4のシステムに無事復帰

最初からやり直し アカウントの設定 どうにかこうにか追いついた