第19回 無量窯陶芸会員制作展

息子の冥福祈って不動明王さんをお父さん作りました。右の細長い二つは左が広隆寺の弥勒、右が法隆寺の救世観音(百済観音にも変化)をイメージしているようです
息子の冥福祈って不動明王さんをお父さん作りました。右の細長い二つは左が広隆寺の弥勒、右が法隆寺の救世観音(百済観音にも変化)をイメージしているようです
作品  君さくらに逢う 息子が生前桜の花を満喫して 願わくは花の下にて春・・・の西行の言葉よろしく望月、如月(旧暦で4月初旬)に旅立つ準備をしていたようなので、それに因んで名づけました
作品  君さくらに逢う 息子が生前桜の花を満喫して 願わくは花の下にて春・・・の西行の言葉よろしく望月、如月(旧暦で4月初旬)に旅立つ準備をしていたようなので、それに因んで名づけました

展示会場です 浪切ホール(岸和田)

以下は会員さんの作品から一部載せさせていただきました。順次全員の方の力作載せてゆきます 画面クリックすると大きくみれます

とりあえず少しずつアップしてゆきますので、ご自分のが未だなかた、お待ちください

   壁面に小山貴由の書画「5つの微笑み」入ります

   微笑み…息子の旅立つときに浮かべていたほほえみに助けられた感謝からです

風は空の微笑み
風は空の微笑み
雨は雲の微笑み
雨は雲の微笑み
光は天の微笑み
光は天の微笑み
雪は涙の微笑み
雪は涙の微笑み
息はいのちの微笑み
息はいのちの微笑み

   会員さんとたくさんの方々の微笑みに支えられました 有難うございます。

萩の会・土の子会のみなさんの微笑み

弥生の会・大和撫子の会・さつき会のみなさんの微笑み

工房会員さんみなさんの微笑み

 あさの部で参加された方々の微笑み

ひるの部の方々の微笑み

よるの部の方々の微笑み

搬入搬出頑張って下さった出品者兼スタッフの皆さんの微笑み

 順次、みなさんの微笑み作品アップしてゆきますのでゆっくりお楽しみください

   搬出時のメインスタッフ ありがとうございました

   息子、そうるよ、お前の微笑みに支えられ 皆さんが力貸して下さいました

     ありがとう! 天国でのおつとめが無事こなせるよう、地上で徳積んで、お父さんにも頑張ってもらいます

もうすぐ 寒い冬が来て 年明ける

ぼくの龍年ももうさようなら 今年の初めに父さんと並んで描いた龍の絵を 最後に並べておきましょう

余計な足を消しゴムでけして 来年は空飛ぶ龍も力強い地上をお掃除へびさんに早変わり

みんな元気でね きっと きっと 幸せになろうね

ぼく23歳正月の龍 画龍点睛で父さんが目の色入れてくれた
ぼく23歳正月の龍 画龍点睛で父さんが目の色入れてくれた
横で描いてくれた父さんの龍は優しかったね
横で描いてくれた父さんの龍は優しかったね

今回出品して下さった作品に㌁感謝の心添えて次ページへ

作品詳細感謝の頁へ
作品詳細感謝の頁へ