毎年参加者は100人前後でしたけど、昨年は地震とか災害が多くてみなさん精神的につらい毎日でした。未だにその状態は続いていますが、昨年は特に不安と心配から体壊した人がいっぱいいて、参加者もいつもより少なかったです。参加した人たちもどうにか乗り越えていかなくてはと生きるために作ったような・・・やきものなんて壊れ物ですしはかないものです。でもそのはかないものに、ほんとに明日はどうなるかわからない不安に、かえって負けてはいけないみたいな思いを込めて、気迫で作った人が多かったようです。みんな作りながら家族の事やこれからの事考えて胸がつまる思いだったと思います。だから、昨年の展示会のテーマは「和こころ」にしました。助け合って、思いあって生き合う・・・そしてようやく展示会場でみんなお互いの元気と無事を確認しあって拈華微笑でした。

その笑顔をここに載せて思いでとしたいと思います。

左は展示場で作品を見ながら、お友達と再会した方々。右は搬入搬出手伝ってくれた会員スタッフさんの笑顔です。 添え書きはお配りした編集写真のコピーですので読めないかもしれませんが、雰囲気はお伝えできるでしょう。        

 

 


会員さんMemories
会員さんMemories
あさがお工房
あさがお工房